• ヘンププロテインの効果

    プロテインには様々な種類がありますが、植物性たんぱく質としてオススメなのがヘンププロテインです。ヘンププロテインとは、麻の実を原材料にしたプロテインになります。

    マルチミネラルビタミンのホームページをチェックしましょう。

    麻というと、大麻などを思い浮かべる人も多いですが、ヘンププロテインは中枢神経に作用して精神に影響を与えるテトラヒドロカンナビロールやカンナビノイドなどの成分はほとんど含まれておらず、含まれていたとしても精神に影響のない程度しか含まれていない種類を使って作られています。

    具体的な効果としては、筋肉に必要な体内で作ることのできない必須アミノ酸すべてを含んでいます。

    Yahoo!ニュースに関連した書きかけ項目です。

    また、体に必要な必須オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が含まれているのも特徴です。



    これらの成分によって脂肪燃焼を助ける効果を得たり、筋肉の成長を促す成長ホルモンを作る原料となります。


    ヘンプは大豆のたんぱく質よりも吸収率が良いとされているのもメリットといえます。
    普通のプロテインに比べてきな粉のような独特な青臭さがありますが、溶けやすく飲みにくいという印象のない味をしています。
    筋肉増強を目的とした場合には専用のプロテインの方が向いているとされていますが、栄養補給や普段の食生活に付け足して栄養バランスを整えるのを目的にした場合には向いているプロテインといえます。


    しかし、あくまでも栄養補給などの目的に利用するだけですので、筋肉をつけたかったり、ダイエットを目的とした場合にはきちんと食事や運動を行うことも大切です。