• ヘンププロテインとはどんなものでしょうか

    ヘンププロテインとは麻(ヘンプ)の種子をすりつぶしたものを原料にして作られた純植物性プロテインです。



    麻は日本では古くから主な穀物である八穀(きび、大麦、小麦、大豆、小豆、粟、麻、米)の一つとして数えられている馴染みの深い食材です。


    食用の他に繊維作物としても栽培されてきました。
    大きさは約2ミリ程度、クルミのようなコクのある美味な食材で、馴染みの深いところでは七味唐辛子にも使用されています。


    麻の実は栄養豊富で、特に蛋白質は牛肉や卵、魚よりも多く含まれています。

    畑の肉と称される大豆よりも40%多い蛋白質が含まれています。


    また現代人に不足しがちな亜鉛や鉄、銅が多く含まれ天然のマルチビタミンと言われています。食物繊維も豊富で、便秘の改善や腸内環境を整えるのにも有効です。
    体内で合成できない必須ミネラルが9種類全部含まれており健康に良いことは言うまでもありません。
    解毒作用も注目を集めるところです。
    解毒に重要な含硫アミノ酸(メチオニン、システイン)を含んでおり、マグネシウム、銅、亜鉛、ビタミンB6も含まれ、有害ミネラルであるカドミウム、水銀、アルミニウム、ヒ素、鉛などの排泄を促す作用もあります。

    ヘンププロテインは粉末です。

    Girls Channel情報をお教えします。

    一日に30gを目安に摂取するとよいでしょう。
    豆乳や野菜ジュースに混ぜて、また料理に使用する等、様々な摂取方法があります。



    ヘンププロテインはデトックス効果、便秘や腸内環境を整える、ダイエット、筋力アップ、成長期に、美容と健康に、効果が期待できるものです。